赤ちゃんの寝返り防止グッズ「snoozzz(スヌーズ)」の威力がスゴいぞ!

『snoozzz』使ってみた
スポンサーリンク

オッスオッス! 先日子供が8ヶ月を迎えました。せいじです。

いやー、赤ちゃんって成長が早くて日々驚かされることが多いですよね。

かくいうわが子も、4ヶ月頃には元気に寝返りをする程になり、親としては嬉しい限りです。

しかーーし!!

寝返りを覚えた赤ちゃんは止まりません。

もうね、ほんの数秒目を離しただけですぐに寝返りしまくります。

昼も夜も関係なし。しかも、寝返り覚えたてだと、仰向けに戻れない!! 危険!!

こうなるとうつ伏せ状態で力尽きた時の窒息が心配ですよね。

また、乳幼児突然死症候群(SIDS)のリスクを高める原因となるのも普段のうつ伏せ寝が関係しているといわれています。

でも、親だって人間。トイレに行く時もあればシャワーを浴びたい時もある。家に両親揃ってるなんて週末くらいだろうし、その間のワンオペ育児はほんま大変です。

そこで今回は、止まらない寝返りスパイラルに歯止めをかけるべく、寝返り防止グッズの『snoozzz(スヌーズ)』を紹介します。寝返りが原因で赤ちゃんから一切目が離せないパパママは必見やで

スポンサーリンク

snoozzz(スヌーズ)概要

これぞ物理的寝返り防止の最高峰とも言うべきsnoozzzです!

マットをぐるっと包み込んでる感じですね。お寿司のネタみたい

パーツはシンプルで、ベース部分固定用部分の2ピース。マジックテープ式なので付け方も簡単です。

こんな感じの特に捻りのない単純な製品ですが、わが家ではレジェンド級の大活躍です。

snoozzzの良いところ

現時点でsnoozzzを使い始めて4ヶ月くらい経ちましたが、その中で良かったことを挙げていきます。

物理的に寝返り不可

コレが目的なので「当たり前やろ」と思われるかもしれませんが、スゲェ威力です。

同じようなカテゴリで「寝返り防止まくら」とかいうのがありますが、もはや別次元。一応持ってるけど

あれは赤ちゃんの頭が当たる部分が少し凹んでいたりする程度で、正直言って余裕で寝返り可能です。実際使ってるけどコロッコロやで

しかしsnoozzzは胴体をお相撲さんの「まわし」のような形でマットにガッチリ固定するため、赤ちゃんはまず寝返り不可能です。大人ですら同じようなシチュエーションなら難しいわ

というわけで、赤ちゃんの「望まない寝返り」を完全に止めることができます。

オムツ漏れが激減

寝返りしだすと横向きの時間も増えますよね。

そうするとだいたい、おしっこかうんちがオムツからこんにちはしちゃってます。その時のベッドの状態を思い出すと憂鬱で仕方ありません。助けて

snoozzzで寝返り防止しとくと、横向きも維持できないので大量のおしっこやうんちじゃない限り漏れたりすることはありません。

シーツ自体の交換頻度が減ったのはマジで助かりました!

スポンサーリンク

snoozzzの悪いところ

snoozzzを褒めちぎりまくってる一方で「なんやねんこの有様は」みたいなところもありましたので正直に挙げていきます。

ただし、結論から言うと「デメリットはあるけど、メリットが圧倒的に勝るのでこれからも使い続けたい」というのが正直な感想です。

マジックテープの耐久性が低い!

Amazonレビューでもチョイチョイ言われてるけど、もうね、ほんまコレ。

「お前その耐久性でなにマジックテープ名乗ってんねん」な感じです。

購入直後はかなりパワフルな固定力ですが、使用を重ねる毎にドンドン落ちていきます。

洗濯を終えた頃にはマジックテープ式の財布より剥がれやすくなり、マジックテープ界の恥晒しレベル。ここまで来ると赤ちゃんの力でも余裕で外せるようになっちゃいます。

後から詳しく説明しますが、原因はマジックテープのメス側(柔らかい方)の劣化だったので、対策しました。

対策が面倒な場合は、マジックテープ部分をスペアで販売しているのでそれも併せて購入しておくのも手です。

虐待っぽい見た目

子供用のハーネスもそうですが、こちらもなかなかの見た目。

自分の時間を捨ててまで添い寝や子守りをしてきた歴戦の親御さんからすると「虐待」と言われてしまうかもしれません。

わが家は「心身に余裕があることで子供への愛が深まる」という考えなので、虐待だなんて微塵も思いませんが、万人の指示を得るのは難しいかも知れません。

洋服がボロボロになる

固定する時にマジックテープのオス(硬い方)が洋服に引っかかってボロボロになります。

特にメッシュ素材とかは要注意。

うちでは着せやくすて通気性も良いユニクロのエアリズムベビー服を愛用してるんですが、マジックテープが触れやすい下腹部付近がボロッボロです。

snoozzz使ってる間は寝巻きに高いベビー服は厳禁……

洗濯がめんどくさい

オムツ漏れが激減と言いつつも、やっぱり量が多いと仰向けでも漏れます。

そうなった時がめんどくさーーーーい!!

設置自体もめんどくさくなくはないんですが、一番の敵はアイロンがけ!!

snoozzzは洗うとシワッシワになります。

まあシワ伸ばししなくても使い勝手が極端に悪くなるわけじゃないけど……ねえ?

なんか、わが子がみずぼらしさ満点の寝床にいるのは親としても複雑な心境なので……

「シワシワなんて気にしねーぜ!」な人には特にデメリットではないかもしれません。

赤ちゃん自身が寝るトレーニングが必要かも

うちは問題なかったけど、これで困る家庭も絶対あるだろうから挙げときます。

強制的に寝返りを止めるわけなので、赤ちゃんにとっては結構窮屈な環境になると思います。

特に、赤ちゃんを抱いて寝かしつけしたあとそーっとベッドに置いてる家庭は難易度インフェルノ。

もしそんな状況でsnoozzzを使うなら、前もって自分で寝る訓練をさせといた方がいいかも知れません。

うちも最初は全然寝ない子でしたが、訓練というか、自分で寝る習慣を身につけさせて今に至ります。

関連記事:寝ない赤ちゃんは泣き疲れるまで待ってても大丈夫!ストレスを溜めないことが一番大事 – にちプチ 【Nichi-Petit】

追加でマジックテープを補強すれば尚良し!

メス側のマジックテープがすぐに弱くなってしまうのが致命的なsnoozzzですが、別途マジックテープを買って補強してあげれば全然使えます。

むしろ、ここさえ何とかしたら、他の追随を許さない最強の寝返り防止グッズとして君臨します。

補強するくらいなら、snoozzzっぽいものをイチから作っちゃうのも一つの手ですが、労力を考えると買ってちょちょっと手を加える方が楽だと思います。そんな長い期間使うものでもないし

というわけでわが家のスヌーズは、元々ついてるマジックテープの上に市販のマジックテープをミシンで縫いつけました!

snoozzzを改良

これなら多少の力では剥がれたりせず、安心して使えるぞ! 見た目は結構不細工になったけど

市販のマジックテープなら自由にカットできるので、snoozzzがカバーできなかったところまでマジックテープで補強できて、赤ちゃん一人では外すことができません。

少し面倒でしたが、ミシンがあれば慣れてない僕でも1~2時間くらいでできました。愛する娘のためならパパ頑張っちゃうぞーぎゃはは!!

せいじ
メーカーさん、マジックテープ部分の強化マジでオナシャス……

スポンサーリンク

snoozzzを使うと自由な時間が増える!

以前はわが子が転がるたびに駆け寄って戻してあげてた寝返りですが、snoozzzを使うようになって家事をする時間や、嫁と話す時間にも余裕が出てきました!

これにベビーカメラを併用すればマジで子育ての大変さが半分以下になります。

関連記事:おすすめのベビーモニターはこれ一択!パナソニック・KX-HC705レビュー – にちプチ 【Nichi-Petit】

あと2ヶ月もすれば自分で座ったり、つかまり立ちなんかの新しいアクションが加わるので自然とsnoozzzは使わなくなると思いますが、まだ思うように自分の体を動かせない時期にはあって本当に良かったと思います。

ワンオペ育児とか、寝返り心配して寝不足の方々にはマジで神アイテム!

そんな話です。

エンド

この記事が面白かったらシェアしてね!

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA