海外ドラマ『LOST』の意味不明すぎるラストにキレたので語るよ!

スポンサーリンク

海外ドラマって、面白いですよね。

こんなテーマで記事を書いておきながら何とも矛盾した語り口ですが、確かに海外ドラマは面白い。

僕が見た有名どころの海外ドラマだと『24 -TWENTY FOUR-』、『SUITS/スーツ』、『メンタリスト』、『バンド・オブ・ブラザース』、『プリズン・ブレイク』、『ウォーキング・デッド』、『glee/グリー』等々、多くの人に見られているドラマはやっぱり面白い。

そして今回の『LOST』

タイトルで「意味不明すぎるラスト」って言ったよな?

すまん、あれは嘘だ。

「ラスト」だけじゃない。色々意味不明だったぜ!!

どのへんが意味不明だったか、これから突っ込んで書いていくので「ネタバレ」があることはご了承ください。

というわけでLOST大反省会、始まるよ!

LOSTのあらすじ・概要

あらすじと一言で語るにはLOSTはあまりにも長いため、導入部分と大まかな流れが伝わる程度に留めます。

シドニーからロサンゼルスに向かうオーシャニック815便という航空機がある島に墜落した。

大変な事故だったにもかかわらず48名の生存者がおり、彼らは生き残るためその島でのサバイバル生活を始める。

しかしその島には得体の知れない恐ろしい怪物が潜んでおり、辛くも生き残ったパイロットが最初の犠牲となった。

生存者の一人であるジャック・シェパード(主人公格)は医者であり、生存者達のリーダー的存在として外敵から身を守るために作った簡素な集落を治める。

様々な困難に遭いながらも一時は平穏を取り戻す一同であったが、島で誘拐事件が発生し、墜落生存者以外の何者かが島にいる事を知る。

真相を確かめるべく島を調査するジャック達であったが、その島には数十年前に入植した謎の研究機関があり、物語はさまざまな展開を見せるのであった……

これがシーズン1~3くらい。

まあね、シーズンも6あるなら設定も膨らむわな。

もうモリッモリですよ設定が。

正直途中で「これ以上書けねぇ」ってなったからこれ以上の解説締めたわ。

とにかく、各所に重要と思われる設定やメッセージが埋め込まれていて、「一体どうなってしまうのか!?」という気持ちで毎回観てました。

LOSTのココにキレた!

まずこのドラマ、バカには分からないらしく、僕はバカだったってことが発覚しました。

視聴したのは字幕なんだけど、色々ツッコミたいことがあるので語ります。

宗教に対する予備知識がないと分からないことが多い

このドラマはキリスト教に対する理解が無いともう絶望的に分かりません。

物語の流れはなんとなく掴めても、その本質というか、込められたメッセージが全然入ってこない。

それは特に物語が後半に差し掛かり、内容も複雑になってきた辺りからが顕著。

キリスト教でいうところの「贖罪」や人物が起こす「奇跡」「復活」などが物語中に散見されるが、まあこれは大半の人間が日常生活で自然に抱く感情や行動に近いので理解できる。

しかし後半になると「聖書のどこどこの引用」的な展開も入ってきます。

 

僕は日本人で、しかも家は仏教という、大部分の日本人が属する一般的な家庭・宗教形態なんじゃないかと思う。

そんな中で育った僕らには、もうすでにこのドラマの視聴に対するハンディキャップが課せられています。

それでも、多少はキリスト教の文化にも触れたり、歴史の授業なんかで学んだことがあるので「あ、ここはこいつらアメリカンとかオージーだからそういうことなんだろうな」と推測する。

それでもわかんねぇ!!

日本のドラマにも多少は「独特の仏教の風習」とか入っちゃうのはわかるけど、そういう込み入った描写は一部です。常に説法とか入れられたら困るし

でもLOSTはそんなこと気にしない。マジキリスト

宗教の素地が無い僕らは、登場人物の心情を顔と字幕の微妙な台詞回しで把握するしかない。コレがマジで意味不明で苦痛

毎回「え? どゆこと? 今のセリフって何か心動かす意味こもってんの?」みたいな感じ。

 

こんな有様を見て「ググレカス」とか思ってる人はよく考えてみてください。

この情報化社会、ググったらその先の展開とかもネタバレしちゃうかもしれないから怖いやろ!?

そこは理解して欲しい……

「これまでのLOST」が「これまで」じゃない問題

毎回物語の冒頭で「Previously on LOST」とこれまでの展開を伝えようとするんだけど、全然これまでじゃありません。

内容によっては3~4話前の話だったり、「それいつのだよ!」ってくらい古いものもある。

だからメッチャ混乱します。

そのくせ直前の話が入っていなかったりするから、展開の前後が分からなくなって「あれ、ここでコレが出たってことは、この回もう観た?」ってなる。

僕が思う「これまで」って、物語の起承転結の大まかな説明のことだと思うんですよ。

「こんな状況で、こういう事件が起こって、こういう展開になって、今こんな状況になっているよ」

これが正しい「これまで(Previously)」だ。

でもLOSTはそんなこと気にしない。マジ意味不明

「結構前にこんなことがあってね、んで今こんなことになってて、あっ、でもあっちではこんなことも起きてて、そっちもこういう風になってて、ちなみにあっちでは過去はこんなことがあって、えーと、うん、まあそんな感じ!」

という、限られた時間で番宣するタレントのような突っ走り方。

ドラマというのは、連続視聴が前提なので、中途参入が「これまで(Previously)」を観たところでそれほど理解できないのはわかります。

でもLOSTは1話からちゃんと観ていても、「これまで(Previously)」を観ると混乱する。ヤバイ

 

LOSTの物語はいわゆる「群像劇」であり、主役格のキャラクターはいるんだけど、存在するほとんどの人間の過去や現在にスポットが当たります。

しかし一人が消化不良なまま次の人物の過去話に移り、忘れた頃にまた最初の一人に戻るというめちゃくちゃキャラが把握しにくい構成になっているため、その頃には俺の記憶がロストしているという有様。

だから思う。

「このキャラ何考えてるかさっぱりわからん……」

キャラが定まらないと台詞に込めた感情も意味不明。

なんで怒り出すのか、なんでそこで喧嘩するのか、なんでそいつに恋心が芽生えるのかが本当に意味不明。

もう「あんときのLOST」って言えよ

過去の話なのか未来の話なのか説明が無い問題

いきなり登場人物の島外での話(過去)が出てくるのは前述したけど、その時間軸の説明もあいまいです。

途中のシーズンから、パラレルワールド(空想)なのか、何なのか、島外での生活が一部出てくるんだけど、メインキャラとの絡みが無い話ではそれが過去か未来か判別するのが非常に難しい。

それでも物語は無慈悲に進んでいくもんだから、時系列を理解した頃にはもう別の場面に移ってる。

もうね、「俺があいつであいつが俺で」状態。

「え、何でこうなったの?」という、物語を見る上では致命的な意味不明展開になる。

それが狙いという線も捨てきれないけど、意味不明な展開が功を奏すのは最終的に「意味が分かる結末」になって伏線たちが綺麗に回収された時だ。

「当時分からなかったけど、そういうことだったんだ~!」がなければただの意味分からん話よ……

キャラの位置づけがブレまくり問題

この物語を意味のわからないものにした戦犯は脚本だけでなく、キャラの中にもいる。

ジャック・シェパード

まずは主人公格のジャック。

コイツはなんでそこで落ち込むのか、何でそこでキレるのか本当にわかりません。

こういうキャラが一人だけなら物語のスパイスになるんだけど、LOSTはこういうやつばっかりだからさらに困る。

理由のない怒りや苛立ちも人間味の一つだけど、ドラマはリアルと人生の圧縮具合が違います。1話の1時間そこらに数時間~数日分のエピソードが入るわけやし

 

こんな頻繁に意味不明な感情を表す人間は、正直リアルだとヤベーヤツだ。

ケイト・オースティン

LOSTメンバーの中でも聡明なタイプ……と思いきや、ソーヤーのことが好きなのか、ジャックのことが好きなのかよくわからない。

得てして恋愛というのは、はっきりくっきりしないものだというのは理解できるんだけど、こいつは姫願望があるのか自己犠牲心ががあるのか、まったくわからない。

たぶんソーヤーが好きで、ジャックはキープ君なんだろうけど、ジャックがジュリエットと恋に落ちると嫉妬するとかもうなんなの?

付き合うならソーヤー、結婚ならジャック! ってやかましいわ!

 

一番の謎は家を爆破までして親父を殺した過去。

そんな度胸があるように感じたエピソードは本編では皆無なのに……過去の彼女はヤンキーだったんでしょうか?

ジョン・ロック

ザ・複雑おじさん。

ロックはロックで親父に愛されたいのは分かるけど今居る彼女との幸せを放棄してまでそうすることでも無いし、他にも「そこにこだわるか?」ってところに異様な執着を示すのが分からない。

一見すると賢かったり、お利口で頼りになるキャラクターが実はめんどくさい過去を持っているというのは、人間味を感じて割と萌える展開ではあるけど、このおっちゃんはそこまでこだわる背景が見えてこなかった。

 

親父に彼女寝取られるくらいのことされたら同情できるんだけど……

みんなコミュニケーション取らなすぎ問題

主要キャラ以外でも腹の立つヤツや、分かりづらいヤツはいるけど、概ね心情が理解できるところはある。

「こんなやつもいるのが現実」というリアル要素を大切にしているのも分かる。

でも、物語として見せる以上、あんまりワケわかんないキャラ出されると理解してくれる人がいなくなっちゃうと思うんだけどなぁ……

ベンなんかは、裏切ったり味方になったり、物語上では「ワケわかんないキャラ」だったけど、その心情やバックグラウンドが割としっかり描かれてたからこのドラマの中では比較的分かりやすかった。

まあそれでも「比較的」だ。

ある程度物語が進んで、やっとそのキャラを理解してきたかな? って頃にキャラの性格が定期リセットされる。

ほんで「あれ、コイツこんなやつやったっけ?」と何度も首をひねる。

慣れない島暮らしとはいえ、性格ブレすぎなやつばっかり!!

クリスチャンって、みんなこうなの?

んなわけないよな~~~~!!

何よりも、このドラマのキャラたちは言葉が少なすぎる。

何か登場人物間でいさかいが起きても誰も弁解しない。

もっと意思疎通しろよ!!

「お前そこでなんか言えよ!!」って何度テレビにツッコんだとか。

ドラえもんの「そこであの道具使えよ!!」に似たイライラを覚えた。

日本人によくある、無言の「察して」文化みたいなノリがこんなサバイバルで出てくるように思えないんだよなあ。

こんな風に「人物(性格)の多様性」は現実的な展開を認めるわりに、「心情(やりとり)の描写」は非常にテレビドラマっぽい。

「現実と虚構」の設定のバランスがメッチャクチャだと、観る人間をここまで混乱させる作品が出来上がるって言うのは大いに勉強になりました。

事実が発覚しないことばっかり問題

LOSTというドラマは多くの謎を残したまま終わります。

謎を残しておくというのは、視聴者にとっても想像力を掻き立てられる良いスパイスになります。

しかーーーーし!!

その謎が多すぎると逆に視聴者は非常にストレスを感じ始めます。

 

ダーマ・イニシアティブが何の目的でこの島にきたのか?

結構掘り下げといて結局わからない。

 

何でこの島での赤ん坊は致死率が高いのか?

結構掘り下げといて結局わからない。

 

ウィドモアの「飛行機事故を偽装してまで島を奪いたかった理由」は?

結構掘り下げといて結局わからない。

 

島の不思議な力の原点は?

結構掘り下げといて結局わからない。

 

タイムスリップの仕組みは? トリガーは?

結構掘り下げといて結局わからない。

 

あれもこれも、結構掘り下げといて結局わからない。

 

なんんんだそりゃああああ!!!!

 

少しくらいの謎だったら「あの展開は~だと思う!」みたいに個人の考察を、みんなで談義しあえたりして楽しいよね!

 

でもLOST、てめーはダメだ

分からないことが多すぎると、物語の設定も何もあったもんじゃない。

もうなんでもありじゃないですか。

もうみんな島の不思議な力で空飛んでかめはめ波とか撃っちゃえよ?

ここも「現実と虚構」のバランスがメッチャクチャだから、設定をつかめないままシーズン終了しちゃって「俺らがロストしたのは時間だよ! あの日に戻せバカヤロー!!」な視聴者が続出だと思うの。

衝撃のラスト問題

最終シーズンもいよいよ大詰めというところまでやってくるが、物語が一向に収束しないままLOSTは最終話に突入します。
もうね、展開的にはアニメの初代トランスフォーマー並み。
「おいおいおいもうあと1分半しかねぇぞ! 終わんのかコレ!?」みたいなハラハラ

そして結局伏線と思われるような意味深な展開はほとんどが無視されたままの「実はみんな死んでいた。ここ死後の世界ね」とも取れるような、「飛行機事故なんてなかったんだ」とも思えるような

みたいなワケのわかんないラスト。

なになに? もう現実世界を超越した魂と魂のふれあいです?

え? イデオン的なアレですか? スペースランナウェイ?

そんなんで納得するかああああああ!!!!!

俺ね、結構頑張って観てたのよ?

普通の海外ドラマなら5~6話観れば話に引き込まれるところを、20話観ても「なんか、入って来ない……」って思い続けながらシーズン2でやっと「展開が変わってきたかな?」と興味を持ち始め、途中のグダグダにも負けず、観続けてきた。

なのに何?

あの「あとはお前らの想像力に任せるわ!」みたいなラスト。

まさか設定までロストしているとは

 

苦境の後に救いがあると荒行を行った末、「まあそんなことしても悟れるかわからんけどwwwそれが世の中やしwww」って言われた気分。

そのモヤモヤを解消すべくネットでラストの話について検索してみる。

……もうね、諸説ありすぎ。

ちゅーか諸説ってレベルじゃない。

「お前ら本当に同じドラマ見たの?」ってくらいの解釈の多様性。「え、うちのDVDはこんな話だったけど?」みたいな感じ

「○○さんがまとめてる分かりやすい解説がありますよ」ってお前、補記が無いと分からんドラマってお前!

物語内で補完しとけやあああああああああああ!!!

スポンサーリンク

LOSTは面白いのか?

こんだけでLOSTがいかにヤバイドラマかってことが分かってもらえたと思う。

「じゃあLOSTは面白くないのか?」と聞かれると、一声で「うん」とは言えません。

実際のところ、シーズン通していくつかはお気に入りのエピソードもあるし、途中グイグイ引き込まれた要素もありました。

たとえば序盤に現れた地下のシェルターなんかは、この物語のミステリー感を盛り上げるのにとても良いスパイスになってたと思うし、極限の状況下でメンバー同士が恋心を抱き始めたりするのは共感できるところもあった。

そんなこともあり、「じゃけんこんなドラマ観るのは止めましょうね~^^」という突き放し方はできない。

でも、他の人にLOSTを一番観てほしい理由は

「コレ見た人がどんな感想述べるんやろか……?」という好奇心があるからだ。

ある人は「マジせいじの言うとおり、LOST意味不明だった!!」なんていう人もいれば、またある人は「意味不明って、お前ちゃんと目ェ開けてLOST観てた? ここは○○ってことだろーが」なんてことを言う人もいると思う。

面白いのは、僕を含む「LOSTって意味不明」で片付けている人々はお互い意味不明な部分を共感し合い、楽しそうに話していることに対して、「LOSTは素晴らしい」と言っている人達は内容の理解に個々人の違いがありすぎて、そこら中で「いやこの部分は○○って意味でしょ」と讃美者同士で闘っているところ。

今までネットで様々な意見を見てきましたが、誰もが納得するLOSTの理解者は誰一人いませんでした。まさに同じ宗教の違う宗派の争いって感じ

そう、このドラマの真の意味での理解者なんてどこにもいないのです。みんな理解をした気でいるだけ

ほんで理解した気でこのドラマを語ると、必ずどこからか批判や指摘が飛んでくる。そう、LOSTはその作品自体が諸行無常であり、形のない物語だったのだ。

ハッ!? もしかしてそんな僕らのお戯れを見越した上でのドラマ展開だったのか!?

だとしたら僕らは制作者というお釈迦様の上でいいように転がされる孫悟空なわけだ。

最後に仏教感出してくるとは、やるなあLOST!

そんな話です。

 

エンド



スポンサーリンク



スポンサーリンク

関連記事



この記事が面白かったらシェアしてね!

12 件のコメント

  • 理解力も想像力も皆無なら、アンパンマンとかだけ観てればいいんじゃないですかね。
    (理解出来ずに)間違えた内容をネット上に公開するのは妨害でしかないと思います。

  • > こんちは さん
    アンパンマン面白いじゃん!想像力皆無な人に勧めるとか失礼な話よ!
    僕はこの内容を間違ってるとは思ってません。…と言いつつあなたが思ってるLOSTの解釈も間違ってるとは言えません。
    そういう感じじゃね?LOSTって
    多分こんなやり取りも制作陣の思うつぼよ……

  • 今、観てますが全く意味が理解出来ない精神分裂の世界ですね
    何が言いたいのか通常の者には理解出来ないし、おそらく頭のイカれた奴にも無理だと思います
    似たようなドラマに、ウォーキング・デッドがありますが、狂ったアメリカ人制作ドラマ観るのはこれで終わりにしようと思います

  • >たま さん
    ここにも理解できなかった方がいましたか……
    アメリカ人に生まれてたらもう少し感じ方が違ったのかな……?
    ウォーキングデッドは今惰性で見てますが、いつか面白くなってくれると信じて観てます。まあLOSTもそんな気持ちで観続けてたんですが

  • 昨夜やっと見終わりました。
    途中何度も観るのをやめようと思いながらも
    頑張った甲斐がありました。
    なぜならこの記事に共感して思い切り笑えたからです。

    • >瀧晶子さん
      この記事が視聴の糧になれて嬉しい限りです。
      LOSTの俳優の何人かは今でも映画でちらほら見かけますが、その度にこのドラマを思い出して、なんだか甘酸っぱいような、不思議な郷愁に駆られます……

  • ただ今シーズン4まで観ましたがこのサイトに書いてある通りでした笑
    この手のドラマでシーズン4まで救助が来ないというのにまず衝撃なのと伏線の回収されなさに衝撃を受けています。それらは自分が日本のドラマやアニメの構成に慣れすぎてるせいと思い、この衝撃を新たな刺激として楽しみたいと思います。

  • 最近一気に見終えた所です。
    ファンタジーな所はまあ仕方がないとして、過去とか未来とかパラレルとかを入り交じらせた演出はそれなりに楽しめました。
    結末は当時観てた人達は荒れたんだろうなぁと思います。
    宗教に関しても、別段知識が無くても問題は無かったと個人的には思いました。

    ただ、やはりというか、メリケンスタンダードなのか、よく分からない所でキレたりいさかいをしたり、(ケイトが)発情したり、(ケイトが)我儘行動して最低な事態になったり、何かにつけて権利を主張してのワンマンプレーは本当に観ていて体力と観る気力をごっそりと奪っていきます。

    トータル的には面白かったとは言えますが、考察すると疑問が色々出てきてしまう所が惜しいですね。
    てか、歯車作って島から出られるって結論出した昔の人凄くね?

  • 全話見終わりました。期待していたラストではなかったですがシーズン5とファイナルで怒涛の伏線回収がありある程度の納得が得られたので満足しております。最終話に向けて主メンバーがどんどん死んでいくところは日本の某アニメでもよく見られる展開でしたし、これまでに死んでいった仲間たちの魂と出会うというのは良いエンディングだったと思います。それ以外にハッピーエンド?になる方法がないとこまでストーリーが出来てしまったので仕方がないですね。たぶん海外の人がもののけ姫を観たらこんな気分なんだと思います。自分の文化的背景を考えさせられる良いドラマでした。

    • 海外の人がもののけ姫を見た気分、というのはとても的を得ているかもしれません。
      私も先ほど見終わり、納得がいかずここにたどり着きましたが(他の解説も見ましたか)、なかなか面白いですね。見終わった後のこの感じ^_^

  • 正直lostは、理解力低くて尚且つサラッと見たい人には向かないドラマだと思ってる。
    この記事は理解力低いのに頑張ってあんな長いドラマを最後まで見た人には共感できるのかな?
    だけどジャックとケイトに関してはその通り。
    ケイトの行動を見ることで、感情のコントロールのトレーニングにもなるドラマでもある。

  • 本日全話見終わった
    ラストは夢?もうツッコミどころ満載で!
    よく最後まで見たねっと自分を褒めたいです

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA