【PR】Dreameggの上から注水型加湿器を1ヶ月使用してみたのでレビュー

dreamegg加湿器レビュー

どうもこんにちは、自称カリスマレビュアーのせいじ(@seiji_1986)です。

今回はDreamegg社さんから加湿器のレビュー依頼をいただきましたので、紹介させていただきまーす!

Amazon等で中国勢の無粋なステマが蔓延っている昨今、べた褒めのレビューはノーセンキューかと思いますので、僕も「良いところは良い、悪いところは悪いって正直に書くからソコんとこよろしくね?」という感じで受けてますので、使用感そのまんまをお届けできると思います! ぎゃはは!

それではレビュースタート!!

製品概要

今回レビューする製品はコレ。オーソドックスな加湿器って感じね

dreamegg加湿器

はい、これが届きたてのそのまんまの外観です。シンプルで好感が持てますね

中身を出すと、部品が分かれた状態で梱包されています。

dreamegg加湿器部品 dreanegg加湿器部品

付属しているのは

  • 本体(部品4点込み)
  • 手入れ用ブラシ
  • アロマ用スポンジ

加湿器本体の部品が多いですが、組み立てってほどじゃないので、3分もあれば使える状態にできます。

dreamegg加湿器

注意書きのシールはなんだか野暮ったいので剥がしちゃいます。ぬへへ

dreamegg加湿器ラベル

背面にはアロマオイル滴下専用のスポンジが内蔵されています。割と加湿器の標準装備っぽくなってるよね

製品の外観等の説明はこんなもんですね。

ちなみに、単体では評価が伝わりにくいと思うので、基準として今もうちで活躍しているドウシシャ発売の「mood(タワー型ハイブリッド式加湿器)」という製品と比較して進めていきます。

ドウシシャmood加湿器
せいじ
moodはウチで5年間頑張ってるエエ加湿器やから、コイツと同じ感じで使えれば合格やな!

さあ、これから使っていきますよー!

1ヶ月使ってみた感想

では、僕が1ヶ月この製品を使い続けてみた感想をぶっちゃけます。

結論から言うと「全然問題なく使えるじゃん!!」ってとこで、明確な悪いところというのはありませんでした。

とはいうものの、個人的に「もうちょい頑張ってほしい」みたいなところもありましたのでその辺も細かくレビュー。

今回はわが家の9畳くらいの部屋での使用感をお伝えします。

コンパクト

今まで使用していたわが家の加湿器との比較になりますが、めっちゃ省スペース。

もうね、大人と赤ちゃんくらい大きさが違う。

dreamegg比較

そのおかげで狭い部屋でも圧迫感がないので設置しやすいですね。

これは特に文句のつけようのない部分。

ただ、床に直置きする場合は見落として蹴ってしまわないように注意!

僕は不注意で1回蹴っ飛ばしてしまって2リットルの水を床にぶちまけてしまいました。ああ、そりゃあもうビックリだったぜ……

それ以降は棚か椅子の上にのっけて使ってます。まあ製品名にも「卓上」って書いてるからね

ちなみに、本製品はこのサイズで13畳まで対応してます。すごいね

衛生的

これ、クッソ大事なとこよ!

超音波式の加湿器ってカビやヌメヌメができやすいんです。

今まで使ってた加湿器の手が届かない部分をファイバースコープで覗いてみたときはビビりました。

「こんなヌメヌメなところから出た水を部屋に撒き散らしとったんか……」

今まで使っていた加湿器は部品があまり分解できず、手入れがしにくかったんですが、この商品は細かく分解できるのでかなり衛生的。

一個一個の部品が軽くて手入れ用のブラシも付属しているので、洗面所やシンクで簡単に掃除ができます。

加湿能力問題なし

本体がコンパクトだと加湿能力的に心配ですよね。

やっぱちっちゃいとその辺スゲー劣るんじゃねーかと。

というわけで、1時間でどのくらい加湿してくれるのか試してみました!

せいじ
デジタル時計についてる湿度計やけど、参考にしておくんなまし

最初の湿度が49%の部屋で、まずは今まで使ってたmoodから……

強運転で結果は66%まで上昇。さすが!

では、全く同じ位置にdreameggの本製品を置いて、スイッチON!

最初は湿度47%の部屋。

強運転で結果は62%まで上昇。おお、大型のmoodに迫るくらいの加湿能力!

というわけで加湿能力は全く問題ありませんでした!

むしろ、朝まで強でつけてると89%くらいまで上がって、部屋がめっちゃしっとりするくらいまで行ってしまいました。これはやりすぎ

50%弱の湿度で9畳程度の部屋なら「弱」の連続運転でも十分ですね。1・3・6時間のタイマーもあるから就寝時等はタイマー使うとええで

ちなみにうちのmoodにはタイマーがないから朝までしっとり全力運転です。ぶはは!!

本体ごと給水は少し面倒

今まで使ってた加湿器は給水タンクと加湿装置本体が分離して給水可能でした。

しかし、本品は給水タンクと加湿装置が一体型なので給水はコンセントを抜いて直接行うか、じょうろや水差しみたいなものでやるしかありません。これはちょっと面倒かも

一方で本体がコンパクトで軽いので、給水が重労働というわけでもありません。

また、給水タンクのようにキャップを開けたり閉めたりの動作はなく、上蓋をパカッと開けるだけで給水できるのは便利かも。

この辺は分離式と一体型のトレードオフな部分ですね。

あと、注意してほしいのは2リットル以上水を入れるとミストがほとんど出なくなること。

「水の交換面倒だから多く入れたろ!」は逆効果です。適正水位で使いましょう

高級感はない

まあ価格なりというかなんというか、

「スゲーッ洗練されたデザインだぜ! このボディの曲線がデザインの黄金比的なアレだわ!」

みたいな印象はありません。オシャレさはmoodが上

どっちかっつーと

「加湿するよ! 水の残量見やすいように本体透明だよ! コンパクトさと加湿能力を見てよ!」

という機能美押しな感じです。

ナイトライトはおまけ

これは勝手に期待してた部分でもあるんですが、ナイトライトがイルミネーションみたいに美しく明るく輝くのかと思ってました。

実際の光量的には以下のように「夜でも加湿器の位置が分かる」っていう程度ですね。

dreamegg加湿器ナイトライト

なので、「加湿器兼間接照明みたいな感じで使いたい」という人には向かないです。

ただ、寝室とかで使う分には眠りを妨げない最適な光量で、暗い中でも本体を見失わない必要十分な装備。

moodは本体のボタン部分がわずかに光るだけだったので、よく寝ぼけてトイレに行くときに足をぶつけてました。いたい

こんな人におすすめ

これまでに上げた特徴・使用感を踏まえると

  • 加湿器にそんな金かけたくない
  • 加湿能力しっかりしてるならデザインそこまでこだわらない
  • 部屋に大きな加湿器置くスペースがない

こんな人はこの加湿器がピッタリだと思います。一人暮らしの男性とかドンピシャ

また、うちは3人家族ですが、部屋数が3LDKなので1室用にちょうど良かったです。部屋数多い世帯にもサブ加湿器としていいね!

現場からは以上です。

エンド

この記事が面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA