買ってよかったノートPCアクセサリ「のぞき見防止フィルター」を紹介するぞ!



スポンサーリンク

  どうも、たま~にカフェでブログ書いたりするオシャレブロガーのせいじです。カフェって日常と違う空間だから、普通に記事を書いてても自宅より捗るよね。他の客の雑談や通りゆく人、コーヒーの香りに無意識のうちに刺激を受けて情報をキャッチしてるんだと思います。

 

逆に自宅だと、誘惑も多いし何もかもがいつも通り過ぎて刺激もあったもんじゃない。そういう意味では、カフェなんかの屋外での執筆活動はアイデアのひねり出しに大いにプラスになってると思います。

 

でーーも!!

 

屋外に出ると必ず問題になるのが他人の目。カフェや飲食店その他でも、ゆとりのあるスペースなんて中々ないもんで、隣のお客様との距離はヘタしたら電車の座席と同じくらいだったりもする。

 

そんな中でのんびりブログ執筆できるか? できないよね

 

落ち着かない……とにかく落ち着かない!!

 

「別にお前のパソコンに興味ねーよ」って言う人もいると思う。

 

正直に言おう

 

俺は自意識過剰だーーーー!!

 

と言いつつも、遠くで他人を観察してると、人のパソコンのぞいてる人って結構いる。なんだろう、悪意があってとか、情報抜き取りとかの名目なんてごくわずかなんだろうけど、単に「何してんだろ」みたいな感じでのぞくヤツはいる。これはまちがいない

 

んなこと言ってる僕も何気なく見ちゃうから!! 違うの! 悪気はないの! ごめん

 

まあこんな感じで他人のパソコン画面を横から見ちゃう人は一定数いるわけだ。そうなるとどうよ……? 集中できねーーーー!!!

 

なんか! 横から! チラチラと視線を感じるんですけど!

 

別に極秘情報扱ってるわけじゃないけども! 僕CIAとかじゃないけど! 落ち着かないんですけど! これじゃせっかくリフレッシュも兼ねて屋外で執筆してるのに捗らないよね

 

 あなたの情報を守る! のぞき見防止・プライバシーフィルター

 そんな(のぞき見するくせに)のぞき見恐怖症の僕にぴったりだったのがこのプライバシーフィルター。

早速うちのノートPCに装備すべく買ってみた。

 

実際の製品に触れてみるとペラッとした「フィルム」というより「プラスチックの下敷き」に近い。これの何がすごいって、横から見ると何のページを閲覧してるのか、どんな操作をしてるのかが本当に見えない。しゅごい

 

斜め30度にして同じ視点から撮ってみました。下のマットの継ぎ目が暗くて見えなくなってますね。

 僕が働いていた会社でも同じのぞき見防止フィルターを採用されていて、会社の情報漏洩防止に一役買ってました。ソフトウェアのセキュリティーは万全だけど、ハードウェアに関しては無頓着な人が多かったりするのでこの防止策はかなり良い案だと思います。

 

製品にはのぞき見防止フィルター1枚と、それを留めるシールがついていて、落下防止にも対策がされています。更にリバーシブル使用が可能で、表裏で光沢素材(グレア)とマット素材(アンチグレア)に分かれています。

 

僕は頻繁に外すし、モニタのくぼみに入ればそのまま固定されるので、付属の固定具は使わずにフィルム1枚だけで運用してます。

 

PCのぞき見防止フィルターの良いところ 

まずは何も施していない普通のモニタ画面・正面

 

それを斜めから見てみる。

 

うわぁ……何見てるか丸わかりやんけ……にちプチ読んでんのバレるやん

 

 

これがフィルターをつけて真正面から見た図

 明るさは変えておらず、ワントーンほど明るさが落ちる程度でフィルタが邪魔になる感じではない。 

 

ほんでこれがフィルターをつけて斜め横から見た図

 暗すぎワロタ。この見えなさ具合すごくない!? モニタの輝度は50と、結構明るくしてますので輝度を下げると更に横からの視認性は下がります。斜め横からの写真は電車で言う「1座席分」移動した距離で撮ってます。背景写りすぎるとアレなんでPCに近付いて撮ってるので実質「0.5座席分」に相当するくらい近いです

 

各モニターサイズにも対応してるのでこれはマジでおすすめ

 

スポンサーリンク

PCのぞき見防止フィルターの弱点  

 弱点はじっくり見ればなんとなーく内容がわかっちゃうこと、そして真後ろから立って見られると見えてしまうことくらいですかね。

 

上から撮ってみた図

 まあ「のぞき見防止」っていう名目なので「ガッツリ見」は防げないのと、正面からも見えにくくしたら今度は使用者自身が不便になるからしゃーない。真後ろののぞき見対策としては、できるだけPCを自分に近付けて操作することかなー。PCに自分が近ければ自分の後頭部でPC画面が隠れますからね。そうすると後ろからは見えない

 

それでもこれだけ見えなくなって、僕はかなりカフェや屋外でのパソコン操作に集中できるようになりました。周囲から見にくくするコツは、なるべくモニタの画面を垂直に近付けること。このシートは真横からの視線を遮るように作られているため、あまり斜めにしすぎると、視認性が上がってしまいます。気をつけて!

 

 

まとめ

 正直他人のパソコン見ちゃうのは、本当に偶然なんです。マジで

 

 

いざ座席に座ろうとしたときに偶然視界に入っちゃって、しかもその人が意味不明なサイト見てたりして「この人なんちゅうサイト見てんねん!」な視線なんです。だから僕は見る方の気持ちも見られる方の気持ちもよくわかります。

 

せっかくの屋外のPC作業、周りの目を気にせず充実したものにしたい人は是非使ってみて!

 

そんな話です。

 

 

エンド



スポンサーリンク



スポンサーリンク

関連記事



この記事が面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA