バランス釜を4年間使ってみた僕がメリット・デメリットを紹介

バランス釜物件のメリット・デメリット
スポンサーリンク

どうもこんにちは! バランス釜物件歴4年のせいじ(@seiji_1986)です。

お悩みさん
不動産で紹介された格安物件のお風呂がバランス釜だったんだけど、使用感とかどうなんだろう? 使ったこともないし、色々不便なんじゃないかと不安……

今回はこんな疑問や不安にお答えしますよ!

未だに格安物件ではちらほら見かけるバランス釜。使ったことない人はなんか未知の古代テクノロジーっぽくて不安ですよね

この記事を読めば、そんなバランス釜の便利な点・不便な点が見えて、自分にその物件が合っているのかどうかもわかると思うので、ぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

バランス釜の物件でも「住めば都」

バランス釜

わあ……懐かしい画像ですね。フリー素材ですが、一人暮らしの時の思い出がよみがえるようだ……うちもこんな感じの造りでした。

ほんで、4年間バランス釜物件に住んでた僕の主観をぶちまけますと、正直な話

住めば都

です。

あなたが独身男性で、それほどお風呂にこだわりがなければ、バランス釜は全く問題になりません。全然住めます

僕自身、当時バランス釜は初心者で火のつけ方すらわかりませんでしたが、入居当日でつけ方はマスターしましたし、半同棲だった当時の彼女(今の嫁)もミス機械音痴でしたが2~3日もすれば自分で火をつけられるようになりました。

最初はその独特な使用感に戸惑いもありましたが一週間もすれば慣れちゃいます。

それよりもウォシュレットじゃない便座のほうがよっぽど不便。

バランス釜のメリット

早速バランス釜のメリットをご紹介します。正直、紹介できるメリットは2つくらいですが、ここが人によってはめちゃくちゃ重要な話だと思いますよ!

家賃が安い

これはバランス釜の直接の使用感とかには関係ないんですが、バランス釜物件は家賃が安いです。

なぜなら、物件自体が古いから!!

僕が4年間住んでた東京・中野のバランス釜物件も当時ですでに築30年くらいの昭和の香り漂う物件でした。

古い物件は価値が下がるので家賃が安くなります。

そして、古い物件でもバランス釜物件は不人気なのでさらに家賃が安くなります。

ちゅーわけで、新宿へのアクセス抜群の中野駅徒歩10分弱の物件でも月額6万ちょい、更新料なしで住むことができました。

このように、バランス釜の物件は都心でもかなり安く住むことができるのが魅力です。

停電しても使える

バランス釜は瞬間湯沸かし器と同じでガスに直接着火して水を温めるので、給湯に全く電気を使いません。

唯一着火のときに火花を散らす役割として、ガスコンロのように電池を使うタイプもありますが、年に1回交換すれば十分なくらい。

ちなみに僕が使っていたバランス釜は着火もフリント式ライターのような火打石タイプだったので、全く電気を使ってませんでした。

つまり台風などで停電しても、ガスと水道さえ生きていればお風呂に入れるということです。

「うちのライバルはエネファームや!」って言ってもいいくらいだと思います。ぎゃはは

スポンサーリンク

バランス釜のデメリット

さあ次はバランス釜のデメリットです。なんとメリットよりも多いですが、割と容認できたり簡単に解決できたり、それほど苦にならない部分でもあります。

シャワーの水圧が弱い

バランス釜は給湯の仕組みが瞬間湯沸かし器と同じで水を小分けにして温めながら出してるので、どうしてもシャワーの勢いが弱いです。

特に冬は水が冷たいので、水圧がミニマムでイライラする人がいるかもしれません。バランス釜についてる純正品のシャワーヘッドって穴がデカすぎて水の勢いが出にくいんですよね

ただ、これはシャワーヘッドを節水タイプのものにすれば改善されることが多いので、致命的な問題ではありません。

僕もシャワーヘッドは変えましたが、古いバランス釜に新しくてきれいなシャワーヘッドは絵的に面白くて快適でした。

浴槽が狭い

僕にとって一番つらかったのがこの問題。

バランス釜は湯沸かしユニットの分だけお風呂のスペースを奪ってしまうので、どうしてもお風呂が狭くなってしまいます。

標準的なバランス釜だと浴槽の横にくっついていることが多いんですが、そうすると浴槽が限りなく正方形に近い形になってしまいます。

つまり、風呂に浸かっても足が伸ばせない!!

そして、もし彼女に「一緒にお風呂入ろっ♪」とかサイコーな一言を頂いても、快適に二人で入浴するのは到底無理。

一度チャレンジしましたが、二人とも狭い浴槽の中無理やり体育座りして、虚空を眺めることしかできませんでした。

基本シャワーばっかりなのでそこまで不便ではなかったですが、「お風呂の楽しみ」みたいなものはバランス釜では期待できないと思います。

なんかダサい

バランス釜最大の罪はコレ。なんで見た目があんなにダサいんでしょうか……

車とか飛行機とか、なんかワケわかんないボタンやスイッチやツマミがたくさんついてるほど、ミステリアスでメカニカルな感じがしてカッコいいじゃいないですか。

でもバランス釜は違う。なんか無駄に野暮ったいし、使いにくそう。

やっぱお風呂は部品が少なくてツルっとした外観が清潔感もあって好まれます。

バランス釜はそれに逆行したデザインをしています。もうちょっと時代に媚びた外観をしててもいいと思うんですけど、古い技術ですからね……

独身男性ならばバランス釜でも問題なし

ここまでバランス釜のメリット・デメリット挙げましたが「お金」という面に焦点を絞るならばバランス釜物件に決めても悪くないと思います。

ただ、バランス釜物件にも優劣はあって、シャワー付きでないものは毎回風呂を溜めないといけないので、ガス代水道代がキツくておすすめしません。

ですが最初に触れた通り、日常生活で不便を感じる瞬間としてはウォシュレット>>>>風呂なので、そこまでバランス釜に怯える必要はありません。

一日に何度も何度もお風呂入るんなら考え直したほうが良いけど。

スポンサーリンク

格安物件なら【部屋まる。】で探してみよう

バランス釜物件を含む格安の賃貸は、専用のサイトで探すのが一番効率が良いです。

部屋まる。は6万円以下の物件を専門に取り扱う物件サイトで、家賃を押さえたい人にはぴったりの選択肢だと思います。

公式サイト:東京6万円以下専門店【部屋まる。】

中でも特に注目なのは「引っ越しお急ぎキャンペーン」という「引っ越しを急いでいて3週間以内に物件を契約した人には10000円キャッシュバック」サービスです。

格安物件は空いたと思ったらすぐに埋まってしまうので、契約の早さが命。これはキャッシュバックをゲットしない手はないですよね!

現場からは以上です。

エンド

この記事が面白かったらシェアしてね!

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA