はてなIDは二度と変更できないから設定には気をつけろ!!



スポンサーリンク

 どうもこんにちは。私せいじがはてなに登録して10ヶ月が経過しようとしています。

 

その間にブログは徐々に成長していい感じにユルい自分メディアになってるんですが、一つだけ心残りがあります。

 

はてなIDの設定をミスった

 これな、今サイドバーとかにも出してないけど、僕のはてなIDって「(id:borncrash)」って言うの。他のはてなブログにコメントとか書くと表示されるアレですね

 

ほんでこのIDの由来は10ヶ月前、まだ僕が骨折したての頃に遡ります。

 

ぼく「あー暇やなぁ。やることないしブログで骨折日記でもつけたろ!」

 

ぼく「へー、はてなブログっていうのがあるんか。登録したろ!」

 

ぼく「気合い入れて独自ドメイン取ったろ!(設定はずいぶん後になってしまったが)」

 

こんな感じでサクサク登録していったんですね。んで登録画面にて

 

ぼく「IDかぁ……何にしようかな……せや! 骨折に関するIDにしたろ!」

 

そうしてGoogle翻訳で「骨折」という単語を調べる

 

fracture

 

ぼく「????」

 

なんやこれ……聞いたことない単語……

 

語感とか、絵的な文字の並びを気にする僕としては正直この「fracture」という単語は何かいただけない。なんかパッと見ファクトリーみたいやし

 

んで造語か何か分からんけど「あ! 骨折ってそう!」っていうことが僕みたいなアホにもわかるように、英単語の「ボーン(骨)」「クラッシュ(崩壊する)」って言うのを組み合わせた……

 

つもりでした

 

そう、つもりだったの。

 

なのに出来上がったIDを見てみると

 

borncrash

 

あ、あれ、思てたんと違う……

 

そう、僕は「bone(骨)」「born(生まれる)」を間違えていたんです。ボーン!!

 

気付いた僕はIDの修正を試みます。しかし……

 

Q.はてなIDの変更はできますか?

A.いったん登録されたはてなIDは変更することはできません。退会してから再登録をお願いします。なお退会されますと二度と同じはてなIDはご利用いただけませんので、十分お気をつけください。ご不明な点がございます場合には、退会をされる前にはてなまでお問い合わせください。

お問い合わせ – はてな

 

 ですよねーーーー!!

 

中学のころ、僕は英語が得意でした。

 

ぼく「単語のLとRがどっちか思い出せない時がある? 発音してみなよ☆」

 

こんなことを得意げに言ってた自分をタイムマシンで過去に戻って殴り倒したいくらいです。

 

???「じゃあそのID消してまた作りなおせばいいじゃん!」

 

わかります。それもごもっともなお話でございます。

 

しかしそれに気付いた時はもう記事を50個ほど書いていた時で、一度そのアカウントを消してなんたらかんたらする元気は僕にはありませんでした。ゆーて骨折マンで衰弱しとる身やし

 

そこで思うのは「まあこんなわけわからん単語にも意味はつくやろ!」ということでGoogle翻訳で調べてみます。

 

試しに最初は採用予定だった「bone crash」を入力。

 

結果:骨折

 

おお!! Google先生もこの単語は骨折と判断してくれるんや! さすが!

 

次は間違って登録した「born crash」

 

結果:生まれクラッシュ

 

え、なんなのこれは

 

意味がわかりません。もはや僕が生まれてきたこと自体がアクシデントみたいな翻訳です。ひどい

 

僕は戦慄しました。このIDはヤバイ。存在してはいけないIDだと

 

しかしせっかくコツコツ書いてきたブログ。簡単に捨てることはできません

 

悩みに悩んで半年……気付けばわりとアクセスを集めるブログに成長してくれました。

しかしその結果に反してそのIDは僕のコンプレックス的存在として根強く心に残り、日に日に後悔は増してゆくばかり。ああ変えてしまいたい、と

 

Google先生、ありがとう

 そしてあれから10ヶ月ほど月日が経ち、ふとこの「borncrash」というIDのミスをブログネタにしようと思ったのです。(実は前にも書いてたけどつまんなくて消した)

 

どーせなら! 面白おかしく! 散ってヤンぜ!?

 

みたいな気分でした。

 

面白おかしく翻訳した画面をキャプチャして見せたろ! というネタで再度「born crash」を翻訳にかけます。

 

結果

 

 どうですかみなさん、奇跡ですよ?

 

10ヶ月前までは「生まれクラッシュ」とかいう外人でも間違えないようなフザけた翻訳だったのに、今ではこんなほんわかするルーツになってます。地元愛に溢れた素晴らしい由来のIDじゃん!! やってける。これならアタイやってけるゥ!!

 

でも気になりませんか? なんでこんなに翻訳結果が当時と異なるのかって。その真相について調べてみると、昨年末に翻訳の精度を上げる試みをGoogleがやってたみたいですね。

ニュース – 機械学習で精度向上、グーグルがGoogle翻訳の裏側明かす:ITpro

 

いやーホントありがとうGoogle。このままだと僕「生まれクラッシュ」に我慢できなくてこのブログ畳んでたかもしれない。アクセス下がったときとか若干Googleディスに近いこととか書いたりしたけどそこは許して! めんご! 

ブログのPVが下がったが、これはチャンスなんじゃないだろうか – にちプチ 【Nichi-Petit】

 

スポンサーリンク

crashの意味って何よ?

 まあこんだけ精度上がったってことはよくある翻訳なんでしょう。そう信じてます

でもやっぱり気になって「crash」だけ翻訳にかけてみたんですよ。

 

結果

 

はい、故郷の「こ」の字もないですね。いったい何を持って「born crash」「生まれ故郷」と訳したんでしょうかこのイカレポンチは。

 

でもいいの。嘘でも僕に愛を見せてくれたGoogleには感謝しています。ありがとう

 

また数ヵ月後に「生まれクラッシュ」に直すとかやめてね

 

覆水盆に返らず

 社会に出ると「世の中失敗してナンボ!」とかいうイカレた理論で僕らの高揚感を煽ってくる輩がいますがこれで分かったよね!?

 

この世で失敗したらどーにもならないことはいっぱいある!

 

その最たるものは「一度登録したはてなIDは二度と変更できない」ということ!

 

即ち失敗は許されない! 誤入力、即・破滅!!

 

これからはてなで「ブログ新生活始めたろ!」な人は、登録フォームで自分の打った単語を目ン玉かっぴろげて確認するようにしてください。僕のようなID難民がこれ以上生まれないことを願います

 

あ、あとこれからも(id:borncrash)をどうかよろしくお願いします。

 

そんな話です。

 

 

エンド



スポンサーリンク



スポンサーリンク

関連記事



この記事が面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA