【厳選】感動の歩き心地!通勤におすすめのメンズスニーカー3選

通勤におすすめのメンズスニーカー
スポンサーリンク

「スニーカー通勤をしてみようと思うんだけど、どんな靴がいいのかな……?」

この記事はこんな悩みを持つ人向けの記事です。

スニーカー選びって楽しいけど、今は色々なデザインの靴があるので選ぶ方も疲れちゃいますよね。

そこで今回は、スニーカー通勤歴3年の僕が実際に使って良かったスニーカーで歩きやすさ・スタイル・汎用性を考慮して厳選した3つのアイテムを自信を持って紹介します。

スニーカー通勤が習慣になると、歩くのが楽しくなってオフの日も歩く習慣がつくので活動的・健康的になれますよ!

スポンサーリンク

通勤用スニーカーおすすめ3選

早速厳選したスニーカーを紹介していきます。

全て僕が実際に通勤で使用しているので、使用感はお墨付きです。

アディダス・Alpha BOUNCE(アルファ バウンス)シリーズ

後ろに突き出した丸いソールが特徴的なスニーカー。

数あるスニーカーの中でも特にクッション性に優れていて、シリーズ名である「BOUNCE(はずむ、飛び跳ねる)」を体現したような、とても軽い歩き心地で、普段革靴通勤される方が履いたら感動すること間違いなしです。

また、通気性と保温性を兼ね備えたメッシュ素材のため、1~2時間程度の外出ならば5~10℃の冬場でも問題なく使用可能。

また、ランニングシューズとしての性能も申し分ないので通勤からジョギングまで幅広く使えてとても便利です。

靴の形としてはカジュアルよりですので、スラックスよりはチノパンのような素材が合います。

せいじ
マジではずむような歩き心地。コレ履くとどこまででも歩いていけそうな気がしたよ!!

メリット・デメリットまとめ

  • メリット:はずむような歩き心地とウォークからランまでカバーするオールラウンダーな性能
  • デメリット:メッシュ素材のため雨に弱い

こんな人向け

  • 歩き心地を最優先したい
  • ジョギングなどにも使いたい
  • オールシーズン使いたい

ニューバランス・FRESH FOAM ZANTE PURSUIT(フレッシュ フォーム ザンテ パシュート)シリーズ

履いていることを忘れるかのような軽さと、スリムなシルエットが特徴のスニーカー。

僕が見てきた中でも屈指のスマートさと歩きやすさを兼ね備えたスニーカーで、様々な洋服との相性が抜群です。

クッション性もアディダスのbounceシリーズほどではないにしろ必要十分で、通勤以外の時間でも足の楽さが抜きんでています。

靴のメッシュ素材が今回紹介する中で一番薄いため、とにかく指先が自由に動かせてストレスフリー。

靴の形はカジュアルよりですが落ち着いたスリムなシルエットのためスラックス、チノパン、ジーパン等、色々な服と合わせることがある方にはこれが一番です。

せいじ
とにかく楽。しかもスリムな見た目でオシャレな服とも合わせやすいからめっちゃ使ってる個人的にはコレが3つの中でも更にイチオシかな!

メリット・デメリットまとめ

  • メリット:通勤以外でも履いていることを忘れるかのような軽さと、スリムなシルエット
  • デメリット:薄いメッシュ素材のため雨にかなり弱く、冬は寒い

こんな人向け

  • 色々な服と合わせたい
  • 通勤以外でもストレスフリーなスニーカーがいい
  • クッション性は高すぎない方が良い

アシックス・Runwalk(ランウォーク)シリーズ

見た目は革靴、使い心地はスニーカー、それがランウォーク。

アシックスが「走れるビジネスシューズ」をコンセプトに開発したビジネスシューズで、使い心地はもちろん見た目も高級感があり、既存の革靴と遜色ありません。

また、防水加工を施した本革を使用しているため、雨の日でも快適に履けて、履き込むほどに足に馴染んで色合いや手触りに深い味わいが生まれます。

軽さ、クッション性は先に紹介した2足には及びませんが、通常の革靴とは天と地ほどの差があります。

見た目は完全にビジネスシューズのため、通勤はもちろん、フォーマルな場所でも全く問題ないシルエットで、洋服と合わせる場合はランウォークが最強です。

せいじ
正直、コレ持ってたら他社の1~2万の革靴はもう履けないくらい快適。すでに2足持ってるよ!

メリット・デメリットまとめ

  • メリット:雨の日でも問題なく使用でき、革靴の特徴とスニーカーの快適さを併せ持っている
  • デメリット:価格がスニーカーの2~3倍で、軽さ・クッション性はスニーカーにやや劣る

こんな人向け

  • フォーマルなシルエットは崩したくない
  • 雨の日でも履ける靴がいい
  • 経年変化も楽しみたい

各シューズの特徴比較

ここではそれぞれの靴の特性を一覧化してみます。

比較材料となる革靴はABCマートなどの量販店で見かける1~2万のものを想定しています。

  アディダス
Alpha BOUNCE
ニューバランス
FRESH FOAM
ZANTE PURSUIT
アシックス
Runwalk
一般的な革靴
クッション性
軽さ
歩きやすさ
ファッション性
耐水性

晴天下での使用であればAlpha BOUNCEFRESH FOAM ZANTE PURSUITが拮抗していますが、個人的な好みでいうとFRESH FOAM ZANTE PURSUITが一歩リードで、気分転換に履き替える感じです。

雨の日に関してはRunwalk一択。状況に応じてローテーションするのも一つの手ですね。

スポンサーリンク

靴の試着・購入はAmazonプライムがお得!

試着

気に入った靴を見つけたは良いものの、ネット通販で買って「サイズが合わない」とか「思ってた色と違う」ってよくありますよね。

かといって店舗に足を運んでみたら欲しい靴の取り扱いがなかったりと、まず靴を買う事に対するハードルが高かったりします。

そんな時はAmazonプライム会員サービスPrime Wardrobe(プライム・ワードローブ)を利用してみましょう。

Prime Wardrobe対象商品ならば、気に入った靴の自分に合いそうなサイズや色違い品をまとめて注文し、合うものだけ購入してそれ以外は送料・返送料が無料で返送できます。

靴だけでなく服や時計、カバンや小物など、「Prime Wardrobeを無料でお試しください」と表記された商品がお試しできる対象になっているので、かなり実用性の高いサービスですね。

気になるプランは年額4900円または月額500円で、1ヶ月の無料お試し期間もあるので、忙しくて店舗に足を運ぶ暇がない方はぜひ活用してください。

公式サイト
Amazon Prime

まとめ

今後ますます市民権を獲得していくであろうスニーカー通勤。

自分に合ったスニーカーを使えば、本当に通勤……歩くことへの価値観がひっくり返りますよ。

僕自身、1~2駅分の距離くらいなら平気でスタスタ歩くようになりました。

あなたも素敵な一足を見つけて新しいスニーカーライフ、始めましょう!



スポンサーリンク



スポンサーリンク

関連記事



この記事が面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA