声優・効果音のとり直しとかいう誰も得しない改悪

スポンサーリンク

特撮のデジタルリマスター、アニメの作画直しなんかで当時の映像をきれいに見れるのはとっても嬉しい。

きれいと言っても、今の映画みたいなFull HDとか2Kとか4Kじゃない。あくまで当時の画質を残した範囲でのきれいさである。

リマスター作業をしてくれたスタッフさんマジ感謝。

ああいうのってスッゴイ大変って言うじゃない。絵描いててもコツコツ塗りが苦手な僕はとっても尊敬してます。

だが音声リテイク、てめーはダメだ。

特撮(映画)もアニメも「どこから需要があるの? 無理やり雇用でも作ってんのか」って感じの采配。
ニューディール政策かな?

スポンサーリンク

特撮音声リテイク

映像がきれいになるのはあくまで当時の範囲内での話。でも音だけ浮くくらいきれいになりすぎてるの多すぎない?
中にはきれいかどうかも分からないけど、爆発なんかの効果音だけノイズまぜてクソでかくしただけにしか聞こえないものもある。(音量にビビる)

それはウルトラマンの映像を見ていて本当に思う。
元々使われていた音声がクリアになる(ウルトラマンの声とかね)のは良い。

当時のクオリティーの範囲内でどうこうっていう、映像のリマスターと同じだからね。

リテイクは、当時の雰囲気を一蹴して全く違った音源を割り当ててるから、浮く。

思い出補正とかじゃ断じて、ない!

「あ、あれ、当時俺がワクワクして見てたものと何か違う・・・」

そんな気持ち悪さが横隔膜あたりを襲う。うぬぬ

アニメ声優リテイク

これは、先日ガンダムのリマスターバージョン(配信)を見てて思ったの。
作画直しはないけど、映像がきれいになっててとても見やすくて良かった。

ただ、これも音声リマスターしてんだよな~~~~!!!

これは特撮よりも害悪。
ほんと、ほとんどの古くからのファンが「やめろよ」って思ってることだろう。

声優も人間だから、当時は出たてで演技も拙く、荒々しい感じだったかもしれない。
でも、それが持ち味でキャスティングされたんだろうから、歳をとってからの安定した演技が良い結果を生むとはとても思えないんだよな。

時が経てば声質も、声域もだいぶ変わって来るだろうし。

少年アムロが

「わぁあぁあああああああ!!!↑↑(テノール)」

から

「わぁ~~~!!↓(バリトン)」

みたいな叫びに替わってたときは、「どうしたこの若年寄り・・・」だったね。

ドラゴンボールもそう。
新章の「超」は仕方がないけど、「改」は録り直しでやっぱりキャラクターに年齢がでてるのが残念。

悟空の

「はぁあぁあああああああ!!!↑↑(ソプラノ音域)」

「うぇぁあぁ~~~~~~!!↓(アルト)」

になっちゃってる。

なんだろうね、やっぱお歳を召すと落ち着いちゃうのかね・・・

あのときのハッキハキの悟空はもういなかった。

なんか訛りひどくなってるし

もう年齢に合った別の役をやっていただいた方が本人もいいんじゃないかと心配しちゃうよお兄さんは。

スポンサーリンク

「これいいよ!」って自信もって紹介できない

「きれいになってる」じゃなくて「新しいものに変わってる」だとコレが問題。

少なくとも、紹介する側の僕としては、「このアニメすっごくいいんだぜ!!」って言ったは良いものの、リテイク版だったら

「あれ、なんかここ音声が違う・・・あれ、ここも・・・」

って当時のテンションが思い出せなくなってしまう。

「なんかこんな感じじゃなったんだけど」

紹介する人も初見も良さが分かち合えない微妙な空気。

劇場版ガンダムなんて、リテイク版DVDのあとに原版のDVD出してるし。
これじゃ声優さんも可哀想な気もするし、lose-loseじゃない?

そのリテイクの金を新作に回したれよ!!

ファンの大半は懐古厨

そんなん当たり前だよね。
「コレが良い!」って好きになったのに、製作者側の自己満で内容変えちゃうって、ファンは減るけど新規は獲得できないんじゃないか?

新規でもコレからファンになる人は元の音源でも十分にファンになるだろうし。

作品の良さなんて具体的な数値にできないんだから、むやみやたらにいじるのは絶対やめたほうがいいと思う。

たとえるならWindows7から勝手にWindows10にされた気分。
いいよもうマイナーチェンジで!

美術もそうだろ?

修復する人は、あくまでも元の絵を尊重してきれいにする。

え、スペインのキリストの壁画?

あの偶然はすげーわ

でも音声含む映像作品はその限りじゃない。

評価する感覚が視覚だけじゃないもん。

スポンサーリンク

だから音声だけでも原版で配信・販売してくれ!!

当時を愛する僕としてはもう原版あってのリマスターですよ!!

リマスターのせいで原版が購入困難とかわけわかめ。懐古厨バンザイ!

買うから!!

ちゃんとお金はお支払いいたします!!

だから僕らの思い出を壊さないでください!!

制作会社さん、オナシャス!

エンド



スポンサーリンク



スポンサーリンク

関連記事



この記事が面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA