ジャスティン・ビーバーすげぇ。

スポンサーリンク

ビーバーすげぇ。って言ってもあの木とかカリカリやってる愛らしい生き物じゃない。
あの超セレブのジャスティン(親愛を込めて)のことだよ!

セレブ・・・憧れる言葉だねぇ。

セレブって言葉の意味知ってる? よし教えてやる。耳の穴かっぽじって目ン玉かっぴろげて理解しろよ?

セレブリティ(celebrity)、ないし、セレブ(celeb)とは、大衆にひろく注目されている人、話題の人。セレブプロデューサーという肩書の人もいる。フォーマルな用法では著名人・名士を表す程度の言葉[要出典]。1990年代ころ世界的に使われはじめた語で[要出典]、大衆文化やマスメディアにおいて、エンターテイナーやスポーツ選手のいわゆる「スター」を呼ぶ新たな用語として利用されるようになった。なお、英語と日本語では意味が異なるため、誤用しやすい。

セレブリティ – Wikipedia

わかったか? とにかくスゲェんだよセレブってのは。
日本人は誤用しまくりで、金持ちのことをセレブって思ってるやつが多い(僕も思ってた)って言うのも見過ごせないけど、とにかくスゲェ。
そんなセレブの一人であるジャスティン・ビーバーがポケモンGOをやるためにリムジンに乗ってるだけで注目されるんだぜ? スゲェ以外に言いようがあるかよ!?

スポンサーリンク

注目を集め続ける難しさ

まず世間の注目を集めることだけでも難しいよな。今この瞬間僕が注目を集める方法と言えば、駅前で素っ裸になることくらいしか思いつかない。

そんな人生を賭した大バカこいてもせいぜい駅前に集まった数百人の注目しか集められない。しかもよっぽどショッキングなこと(アレがクソデカイとか超絶美少年とか)がなければその記憶は数時間で消える。
しかもコレはただの犯罪。ああああああ!!!!!

つまりよ、僕らの人生を賭した一世一代の大博打を打ってもハリウッド俳優なんかのセレブたちのミトコンドリア1個分の注目度も集められないってこと。

このブログも更新初めてやっと3ヶ月いくかなーって頃。PV数もドッカンしてるわけじゃないけど、徐々に見に来る人が増えてきてる。
更新しなくても検索なんかから見に来てくれる人がいて(ありがとうございます)、ある程度のアクセス数は稼げるようになってきたが、それでもジャスティン(親愛をこめて)には敵わない。

どんくらい敵わないかというと、例えばジャスティンがブログに「あ」と1文字だけ投稿したとする。
もうその時点で僕のブログの2年分くらいアクセス数稼いでると思う。
うっかりツイッターにシェアしようものならば、リツイートの嵐。Facebookにシェアしちゃったらイイねの嵐。

「あ」だぜ? なめとんのか

俺が魂を込めて書いた4000文字の記事があいつの1文字に負けるんだぜ!?
せめて意味ありげに「苦」とか書いてくれればまだ納得できるけどなァ!?

・・・と、こんな憎まれ口を叩いているけどそれは羨ましさの裏返し^^
正直に言う、スゲェ!!!!!!!!

もちろんそんなセレブな方々も元々何の努力もなくそうなったわけじゃない。
2世タレントみたいに親の七光りとかって言うのもあるけど、チャンスを掴んで成り上がったすごいヤツもいっぱいいる。

ジャスティン・ビーバーはYoutubeで業界関係者の目に留まって・・・っていうシンデレラボーイパティーン。

スゲェよ。もう何にも言えねぇ。神に愛された男だろこいつ。
もちろん実力も伴ってるんだからそりゃあ最強だろ。

天狗になりたい

念のために言っとくけど

天狗じゃ、天狗の仕業じゃ!

って意味じゃないからな? そこは比喩っとけよな?

天狗になるって誰でも出来るわけじゃ無いじゃん? それなりの結果を残して、世間に認められたやつがなれる特権じゃん?

日本人って、この「天狗になる」ってことを非常に嫌うけど、僕は悪いことだとは思わない。
ファンからサイン求められて「テメェ! 俺はプライベート中なんだよ!!」とかスタッフに「タラタラしてんじゃねーよ!(よっちゃん)」とか言うのはNGよ?
っていうかそれ天狗って言うよりただ性格悪いだけだから。

でも「あんたじゃ無理だ 俺が替わる」とか「お前が俺に勝てるわけねぇだろうが!!」とか言えるようになってみたい。
あ、コレも若干性格悪い? ごめん

でもその結果を残すためにそいつはスゲェプレッシャーとか押しのけて頑張ったわけじゃん。それだけでもスゴイよ。
そんな天狗なら応援する。もっと鼻伸ばしちゃいなよ。鼻の下は伸ばすなよ!!

そんなわけでジャスティン・ビーバーは天狗になってる。どんくらい天狗かと言うと、自分の下半身の天狗を公衆の面前でご開帳する程度には天狗だ。

他にもマリファナ吸ったり、飲酒運転で時速200キロ出してみたり、やってることはバカだしクズそのものかもしれない。
それでも心の底からジャスティンをカスだと思うことが出来ない。

なんでかって? だってすごいじゃないあの人。世界中で売れてんだぜ? チ○コの一つや二つ何だよ?
逆にその陰毛に高値がつくくらいだろ? って思ってたら本当に切った髪の毛に値段ついてた!!(そして330万円で売れてた)

やっぱスゲェよジャスティン。俺は君を目指したいとは思わないし、ファンでもないけど、でも尊敬する人間の上位1000人の中には入ってる。
頑張って僕もセレブといわれる人種になれるようにもう一度頑張ってみるよ!!
言っとくけど鼻セレブとかそういうオチじゃないぞ!

・・・ていうか鼻セレブって何がセレブなんだよ? やっぱ誤用か?
でも、もしも鼻セレブがブログ更新したらやっぱ僕は負けるんだろうけどな。

それともし僕がセレブになったら「ポケモンGO」のやり方詳しく教えてねジャスティン!

www.nichi-petit.com

あと「BABY」の頃より顔くどくなったよね! 頑張れ!!

何してセレブになろうかなぁ

エンド



スポンサーリンク



スポンサーリンク

関連記事



この記事が面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA