『ポケモンGO』の事をよく分かってない俺が手探りでプレイ

スポンサーリンク

※この記事は私が『ポケモンGO』の操作や、ゲーム内に出てくる単語を全く調べず「0」から始めるヌルッとした日記です。ゲーム展開の遅さはご容赦くださいませ。

ポケモンは知ってるけどさ・・・

どーもこんにちは。ポケモンGO、さっそく社会現象ですね。
流行ものに手を出すのってあまり好きじゃないですけど、ここまで国を超えて話題になってるとなると見てみたくなるもの。
以前こんなふざけた記事も書いてるけど、実際の操作感とか、どういうシステムなのか掘り下げた部分は全くわからんのよね。

所謂「位置ゲー」って言うのは分かるんだけど・・・

この記事ではそんな『ポケモンGO』の事が気になるけど何か色々めんどくさい人と不安な人のために何も分からない俺が、攻略サイトなど見ず、ひたすら試行錯誤してプレイしてみるよ!

まずダウンロード・起動

僕の端末はXperia Z4だからアンドロイドなんだ。
若干不安なのは、爆熱と言われたこの機種が『ポケモンGO』の動作に耐えうるものなのか、ってトコだよね。
とりあえずGoogle Playで『ポケモンGO』を検索。一番上に出てきたよ!

これ上の通知表示とかでよく使うアプリがばれてこっ恥ずかしいけど、まあいいや。
配信元すら知らない僕は「Niantic」ってなんぞ? 任天堂じゃないの!? と大混乱。でも気にしなくていいよ。偽アプリとかじゃなかったから

そんなこんなでとりあえずダウンロードしてインストール、そして起動させるとこんな画面

何だろうね、この偽物臭。何も知らない立場からすると不安しかないよね。

日本語で『ポケモンGO』って描いて任天堂表示にした偽ソフトが現れたら情弱の僕みたいな人たちが大量に釣られそうだよ・・・

とりあえずプロフィール入力。最初はお誕生日だね

それから利用規約みたいなものに同意したらゲーム開始だ。

ログインアカウントの紐付けはGoogleのみみたい。選択肢ねーのかよ・・・

 

何か僕のスマホはGPS機能が弱いのかしょっちゅう上の「GPS信号を探しています」ってのが出るんだ。本人と似てて頭弱いんだろうかね?

はじめる前の細かい操作は他サイトを参考にした方がいいかも。僕もよくわかってないのが現状でおま

さあプレイ開始

ゲームが始まる前に皇居でもランニングしてそうなオッサンが出てくるよ。僕は初代のポケモンしか知らないからオーキド博士以外は博士じゃないんだ。ごめんね

とりあえずポケモンゲットがんばれ!! みたいなやりとりのあとにキャラ選択画面に移る。

ここからが本番だ!!

いい歳こいてそうなあんちゃんとねーちゃんが並ぶ。

主人公は少年じゃないんだな・・・大人がハマりやすいわけだ。

何か自分と同じような姿にしてもつまんないから「青目、金髪、黒人」とラップでも歌いながらポケモン探してそうな見た目にする。

ポケモン探して日中歩きまわれば俺もこれくらいにこんがりとした肌になれるんじゃないかな・・・?

さあ冒険に出発!!

博士が急に「近くにポケモンがいるぞ!」って言いだすからテンパってあたりを見回す。

っていうかフィールドが大海原じゃないですか!! 街は? 道は? この何もない荒野を俺は・・・(たぶんGPSがちゃんと仕事してないからマップが出てこないんだろうね)

みたいなことを考えてたら

めっちゃいる!! 3匹もいるじゃねーか!!

 

っていうか近い近い! お前ら近いよ!

こいつら3匹は知ってる。初代から出てたからな

とりあえず毎回カメ使ってたから今回もカメを最初に捕まえる。

うおっ! 急に背景の写真がっ! 会社の休憩時間時間にいい歳こいた大人がカメ捕まえるんですよ。

なんかモンスターのスクショの撮り方も分からないから、スマホ標準の機能で撮影する。

チュートリアルっぽく指を「こう動かせ!」っていうダイアログが出る。

でもね、僕のXperiaすっげえカクカクなの・・・

ボール触って飛ぶまで1.5秒くらいタイムラグがあって、自分でどんな操作をしてるのかがいまいち分からない。

結局操作が良く分からないままゼニガメをゲットしてお昼休みを終えるのであった。

次↓

www.nichi-petit.com



スポンサーリンク



スポンサーリンク

関連記事



この記事が面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA